リーダーシップが企業活力を生み出す

email this

こんにちは。
グローバル人材育成.Comキャリアコーチの大西みつるです。

「グローバル人材育成.Comビジネスキャリアコ―チング」
~時代を活きる自己成長・キャリア創り支援サイト~
久しぶりの記事となります。

ブログを書くことを少しお休みしておりましたが、本日より
再開致します。

これからも以前より更にパワーアップしてブログをアップ
していきます。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

今回のテーマは、
”リーダーシップが企業活力を生み出す”です。

企業を取り巻く環境変化が激しい中、同じ業界内においても
企業間の業績格差が著しい。

優良企業と自他共に認めていた歴史ある企業がいつのまにか
衰退していく姿からいえることは、いかに社歴を重ねていっ
ても、「生命力溢れた若い体質を失わない企業の活力を維持
していくことだといえます。

”企業の活力”を維持し、”革新”を続けていくために
”現場力を高めるミドルのリーダーシップ”について
考えてみましょう。

「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きて
いるんだ」というセリフは、映画”踊る大捜査線”の
ワンシーン。

日本企業の強さの原点の一つに「現場の力」、「現場を大事
にする風土」がありそこが組織活動の起点であるという発想
が根づいているのではないでしょうか。

それでは、”現場の力”を引き出し革新を続けていくミドルの
リーダーシップとはどのようなものでしょうか?

それではまず”リーダーシップ”の定義についてですが、
ストックディル(1974)は、過去に行われてきた
”リーダーシップ”研究をまとめ、”リーダーシップ”
を「集団目標の達成に向けてなされる集団の諸活動に
影響を与える過程」であると定義しています。

ステファン・P・ロビンス(1997)は、”リーダーシップ”
とは、「集団に目標達成を促すよう影響を与える能力」と定義
しています。

”企業の活力”を維持し、”革新”を続けていくためにも
”リーダーシップ”について再考し、向上していくことが
求められているのではないでしょうか。

■今日のまとめ

”リーダーシップ”とは、「集団に目標達成を促すよう影響を
与える能力」である。”リーダーシップ”を探究してみよう!

Tags: , , , , , , , , , , , , ,
Posted in リーダーシップ, 未分類 | Tagged , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

人材育成研修にスポーツを活かす

email this

こんにちは。
グローバル人材育成.Comキャリアコーチの大西みつるです。

「グローバル人材育成.Comビジネスキャリアコ―チング」
~時代を活きる自己成長・キャリア創り支援サイト~
18回目の記事になります。

今日のテーマは”人材育成研修にスポーツを活かす”
についてです。

11月16日(水)に私が専任講師を務める”一般社団法人
日本経営協会(中部本部)”
“トップアスリート”から
学ぶ組織・人材開発の要諦”というテーマでイベントが
開かれました。

中部地区の企業の経営企画、人事、人材開発の担当者
の方々が50名ほどお集まりになられるイベントと
なりました。

会社組織、スポーツチームを問わず、成功をおさめて
いるチームには、いくつかの共通している点が
挙げられます。

①自分達らしさを持っている
②目標を達成するための明確なビジョンが存在する
③状況を読み、的確に方向性を示すことができる
リーダーが存在する
④充実した“心技体”を持ち、自分の役割を認識して
いるメンバーが存在する

これらはスポーツの世界だけでなくビジネスの世界に
おいても共通しています。「個性豊かな人材が持つ
能力をチームの力としてひとつに結集し、勝利に
結びつけること」は、容易ではありませんが、
どんな組織でも求められている理想の姿です。

強いスポーツチームの特徴としては、

チームメイト「個々人の付き合い」から強いチーム
の好循環は生まれることや「目標があってはじめて
「チーム(組織)」となることなどが挙げられます。

*正しい(そうしたい)と思える目標・理念を持つとき
*その正しさに沿って判断できるとき
*同じ想い・目標を共有した者どうし(運命共同体)で
一体感が醸成される時(チームワーク)

の状況が創出できた時、組織の力が発揮されるの
ではないでしょうか。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 人材育成研修 | Tagged , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

メンタルトレーニングを自己成長に活かす

email this

こんにちは。
グローバル人材育成.Comキャリアコーチの大西みつるです。

「グローバル人材育成.Comビジネスキャリアコ―チング」
~時代を活きる自己成長・キャリア創り支援サイト~
17回目の記事になります。

今日のテーマは”メンタルトレーニングを自己成長に活かす”
についてです。

”メンタルトレーニング”は、人として成長させてくれる
”自己成長”のための”心理スキル”をトレーニングして
いきます。

例えば、営業社員の方が、「お客様にアポの電話を
入れるのが怖い」、「お客様に理解してもらおうと
自分の言いたいことばかりを伝えてしまう」という
行動の背景には、“不安”“緊張”を抱えて
います。

これらの状況は、「頑張れ!」だけの叱咤激励だけ
では解決することはできません。

人は皆、嫌なこと、つらいことからは逃げたくなります。

ビジネスのパフォーマンスを高め、仕事を上手く
進める意味でも”メンタルトレーニング”を活用し
「心の力の強化」が必要となります。

私は、社会人野球の「勝負」のかかった指導の現場で
”メンタルトレーニング”を実践してきました。

その後、大学院で理論を体系的に学び、今度はビジネス
現場のマネージャーとして”メンタルトレーニング”の実践
をしてきました。

スポーツアスリートに活用される”メンタルトレーニング”は、
ビジネスパーソンに応用が可能だということです。

”メンタルトレーニング”を始めるにあたり、

①やる気、②自信(目標達成スキル)、③集中力、
④ストレスリダクション、⑤感情マネジメント、
⑥コミュニケーションスキル、⑦ヴィジュア
ライゼーションの「7つの心理スキル」
チェックしていきます。

これらは、スポーツでもビジネスにおいても高い
パフォーマンスを発揮する為には必要な
7項目です。

もし、マネージャーが①やる気、②自信(目標達成スキル)、
③感情マネジメントなどの“心の力”に問題があれば
チームの成果が上がりにくいことは明白です。

ビジネススキルやノウハウだけを修得するだけでなく、
それらのスキルを発揮する為の“心の力”
トレーニングで鍛えていく必要があるのでは
ないでしょうか。

■今日のまとめ

”メンタルトレーニング”を活用し、「心の力の強化」
を行いましょう!

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in メンタルトレーニングを自己成長に活かす | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment