目標設定の効果的アプローチ

email this

こんにちは。
グローバル人材育成.Comキャリアコーチの大西みつるです。

「グローバル人材育成.Comビジネスキャリアコ―チング」
~時代を活きる自己成長・キャリア創り支援サイト~
13回目の記事になります。

今日のテーマは”目標設定の効果的アプローチ”
についてです。

前回では、”目標設定”を行うことは重要な”心理スキル”
の一つだということと、適切な”目標設定”の方法を
理解し、実践することが”自己成長”を促すことに
繋がることをお伝えしました。

今日は具体的にどのように”目標設定”を行うかを
書いてみたいと思います。

結果を重視した”目標”「結果目標」と呼び、特定の
結果を導くために必要な具体的な行動や取り組み
内容を重視した”目標”「行動目標」と呼びます。

売上目標や顧客獲得数など、特定の結果を”目標”
することで「不安」「緊張感」を生み、仕事への
集中力を妨げる原因となることがあります。

それに対し、「行動目標」は、具体的な職務行動や
取り組むべき仕事内容など、あなたの職務能力を
高めることを重視した”目標”であり、あなた自身
がコントロールできるという性質を持っています。

このことは、自分のやるべきことに集中することを
可能にすることから、結果として”目標”の達成
とそれに伴う”自己効力感”の獲得の可能性を
高めることができます。

たとえ「目標達成」に失敗したとしても、あなた自身
のやるべき行動が明確なことから、「目標達成」
向けた努力が継続されることが期待できます。

■今日のまとめ

 「目標設定」には「行動目標」を設定することが
重要である!

Tags: , , , , , , , , , , , , ,
About Mitsuru Onishi
「グローバル人材育成.com」代表兼キャリアコーチの大西みつるです。営業能力・仕事能力を高めたいフルコミッションの営業の方、ビジネスを通じてキャリア形成をしたい方、キャリア形成したい方、一人会社の社長、中小企業の社長、個人事業主の業績アップ支援(ビジネスキャリアコンサルティング)サービスを提供しています。また、プロスポーツアスリートで現役引退後、独立起業したい方、新たなキャリアをスタートしたい方のキャリア支援もはじめました。スポーツアスリートが活用する”メンタルトレーニング”で業績アップ・キャリアアップを実現する「ビジネス・アスリート・トレーニング」を提唱し実践しています。方程式は、「パフォーマンスアップ=自信力=自己イメージ力」。詳しくは、こちらの「プロフィールページ」をご覧下さい。⇒ http://global-jinji.com/blog/profile
This entry was posted in 目標設定の効果的アプローチ and tagged , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">