アジャストメント力(自己を内省化する)

email this

みなさん、こんにちは。
グローバル人材育成.Comキャリアコーチの大西満です。

「グローバル人材育成.Comビジネスキャリアコ―チング」
~時代を活きる自己成長・キャリア創り支援サイト~
8回目の記事になります。

前回は、「アジャストメント力」について考えました。

変化が速い時代だからこそ、日々の仕事に埋没
することなく、自分だけの時間を創り出し、「変化」
に対応する時間を創りだすことが大事だという
お話しをしました。

「アジャストメント力」が今まで以上に求められて
いる時代だと言えますね。

では、アジャストメントする為にはどのような”能力”
が必要なのでしょうか。

*自己を客観視する力⇒自分の生きている「今の時代」
を自分なりに分析する。

*自分軸を形成する力⇒時代はモノ、情報に溢れている。
だからこそ、自分のものさし=自分軸をきちんと持つ
ことが大事。

*時代を先読みする力⇒方向性を定めていくことが大事。

*情報を自分で選ぶ力⇒自分の志、判断基準をきちんと
持つこと。

*自分の「ありたい姿」をデザインする力⇒なりたい
自分像を持つこと。

*人生を設計する力⇒仕事だけでなく、人生を考える。

*捨てる力⇒モノ、情報が溢れているので「選ぶ」こと
より「捨てる」ことが大事。

上記に書いた”能力”群は、私がファシリテーターを
務める「ビジネスキャリア研究会」に参加する若手
社会人の方々との議論から出てきた、変化の早い
時代を幸福に生きるための”アジャストメント力”
”能力”群です。

”アジャストメント力”とは、
「状況や環境が変化した場合に、”自分の力”
対応できる」能力だとお話ししました。

①自分を内省化する

②自己イメージを改善する

③自分の能力を信じる

④自分の能力を最大限生かせる環境づくりを行う

自分で自分の今を”棚卸し”してみる時間、
言い換えれば、「自分を内省化」すること
を繰り返し行います。

ありたい自分の”自己イメージ”と「現状の自分の
状態」を理解することでそのギャップを明確にし、
「自己イメージを改善」していきます。

「パフォーマンスアップ=自信力=自己イメージ力」

自己イメージを改善することで、自信に繋がり、
結果、パフォーマンスアップに繋がっていきます。

是非、参考にして下さい。

では、次回も読んで下さいね。

Tags: , , , , , , , ,
About Mitsuru Onishi
「グローバル人材育成.com」代表兼キャリアコーチの大西みつるです。営業能力・仕事能力を高めたいフルコミッションの営業の方、ビジネスを通じてキャリア形成をしたい方、キャリア形成したい方、一人会社の社長、中小企業の社長、個人事業主の業績アップ支援(ビジネスキャリアコンサルティング)サービスを提供しています。また、プロスポーツアスリートで現役引退後、独立起業したい方、新たなキャリアをスタートしたい方のキャリア支援もはじめました。スポーツアスリートが活用する”メンタルトレーニング”で業績アップ・キャリアアップを実現する「ビジネス・アスリート・トレーニング」を提唱し実践しています。方程式は、「パフォーマンスアップ=自信力=自己イメージ力」。詳しくは、こちらの「プロフィールページ」をご覧下さい。⇒ http://global-jinji.com/blog/profile
This entry was posted in 未分類 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">